オークションで服を売る

オークションで服を売る!どう写真をとる?【高く売る方法!】

 

オークションで服を売る場合、どのようなことに気をつければ高く売れるのでしょうか?

 

オークションとは?

 

 

オークションとは、Yahooオークションなどが有名ですが、服などを売りたい人が出品し、買いたい人がそれを競り落とすという仕組みです。設定された期限の中で、一番高い値段をつけた人が落札することになります。

 

リサイクルショップなどに持ち込むと、kgあたりいくらなどと買い叩かれる可能性もありますが、オークションの場合には、最低落札価格を設定することができますから、安く売りたくないという人にはお勧めです。したし、服の写真をとったり、服の説明を書いたりと、1つの服を売るためにかなりの労力をつぎ込まなければなりません。

 

オークションで高く服を売るには?

 

オークションで服を高く売るためには、服をとった写真がいかに魅力的であるかが大きなポイントになっています。できれば、床置きなどではなく、エアマネキンなどを使って立体的な写真を撮る方が高く売れるようです。

 

また、傷や汚れなどがある場合には、隠さず写真をとってアップしておくべきです。落札者との信頼関係が築けなければ、安定して高く売ることは難しいと思われます。商品を送った後で、出品時には記載していなかった傷や汚れがトラブルの元になる可能性がありますので、予め明記しておくことが重要です。ただし、商品が台無しに見えないよう、傷や汚れが目立たたないように、光の入れ方やアングルなどを調整しておくことをおすすめします。

今話題の高額買取サービス人気TOP3











このページの先頭へ戻る