自作の服を売る

自作の服を売る?どうやって売るのが確実?【高く売る方法!】

 

自分で作った服を売るにはどうすればいいのでしょうか?

 

自作の服はどこで売れるの?

 

 

自分で服を作ることができる場合には、単に自分や家族など周囲の服を作るだけではなく、その服を売ってお小遣いを稼いてみたいと思う人は多いと思います。では、実際に、自作の服を売るにはどうすればいいのでしょうか?

 

いわゆる宅配買い取り業者などは、ブランド服しか買い取り対象になっていませんので、自作の服を売ることはできません。

 

一般に、自作の服を売る場合、フリーマーケットなど対面で販売する、ネットオークションに出品する、インターネットなどに服を販売するサイトを開設する、などの方法が考えられます。

 

自作の服を高く売るコツは?

 

フリーマーケットで販売する場合、お客さんが実際に商品を手にとって見ることができますので、品質やデザインなどを具体的にチェックしやすくなります。従って、フリーマーケットが最も手早く簡単に自作の服を売る方法だと思われます。

 

ネットオークションなどの場合には、出品名などに目をひきやすいキーワードを入れることにより、ある程度注目を集めることができる可能性があります。ただし、はじめてオークションに参加した時など、自作の服に対する評価や出品者としての評価がほとんどない場合には、敬遠されることが多いと思われます。その対策として、自作の服をオークションに出品する前に、ブランド服などをオークションに出品しておいて、出品者の評価を高めておく、などの方法が考えられます。

 

インターネットにサイトを開設する方法は、集客ができれば安定した販売が可能ですが、お客さんに認知してもらうまでが大変かもしれません。ただし、他の服にはない特徴や魅力などがあれば、最も高く売ることができるチャンスを秘めています。

 

なお、キャラクターものの生地などが販売されていますが、その生地を使って服を作ること自体はOKです。ただし、その服を何らかの手段で販売すると、著作権法違反となりますので、注意してください。

今話題の高額買取サービス人気TOP3











このページの先頭へ戻る