服を売る季節

服を売る季節?この服はいつでも売れる!【高く売る方法?】

 

服を売る場合に、どの時期に売れば高く買い取ってもらえるのでしょうか? リサイクルショップなどで服を売るためのコツなどをご紹介します。

 

服を売る最適な時期とは?

 

 

服には夏服、冬服など季節感があるものが一般的です。リサイクルショップに服を売るときには、季節に対応した適切な時期を選ぶことが重要です。

 

リサイクルショップ側にとってみれば、買った服は在庫を仕入れたことに相当します。買った服が長く売れないと、在庫を長く抱えることになります。買った服がすぐ売れれば、在庫回転率が上がることになり、リサイクルショップが利益を得やすくなります。

 

従って、リサイクルショップが売りたい時期、逆に言うと、リサイクルショップに来るお客が買いたいと思う時期に合わせて服を売るべきです。従って、その服の季節が始まる少し前に売ることがベストです。例えば、売りたい服が夏服であれば、4月〜7月あたりが買い取り時期になります。時期が外れると、査定額が安くなるばかりか、買い取りを拒否されることもありますので、注意が必要です。

 

時期に関係なく売れる服とは?

 

一方、時期に関係なく売れる服もあります。その代表が喪服など、あまり着る頻度は少ないかもしれないけど、突然必要になるような服です。

 

知り合いに不幸があった際、昔来ていた喪服が小さくなってしまって着られなくなっていた、などの場合には、リサイクルショップで手近に喪服を調達したいというニーズが多くあります。従って、喪服などについては、あまり時期を選ばずに、商品がきれいなうちに売ってしまうことも一つの方法です。

今話題の高額買取サービス人気TOP3











このページの先頭へ戻る