まとめて売る

一度にまとめて売る?出し方で損する!【服を高く売る方法!】

 

服を売る場合、一度にたくさん売る方がいいのでしょうか? それても、少しずつ売る方が得なのでしょうか? リサイクルショップなどで服を売るためのコツなどをご紹介します。

 

一度にたくさん服を売るとどうなる?

 

 

リサイクルショップなどに服を売る場合、一度にまとめて持って行くと、何度も小分けに持っていくよりも手間が省けます。しかし、高く買い取ってもらうという観点からは、どの程度の分量を持ち込むべきなのでしょうか?

 

例えば、大手リサイクルショップでは、土日などの繁忙期には、買取査定に待ち時間がでるほどの盛況になる場合があります。そのような忙しい状態で、大量の服が持ち込まれたらどうなるでしょうか? リサイクルショップの店員さんも人間です。服の査定については、ある程度の知識を持っていますが、大量の服を迅速に査定しなければならない状況となれば、査定が雑になることは否めません。

 

最悪の場合には、ろくに鑑定も行わず、買い取り物件としてめぼしい服だけを選んで、後は、kgあたり何円という形で買い叩かれる可能性が高くなります。

 

じっくりと丁寧に査定をしてもらうためには?

 

従って、じっくりと査定をしてもらいたい時には、リサイクルショップの店員に時間的余裕がある場合に、少量ずつ持ち込むことがお勧めです。

 

また、持ち込む服を少量ずつ分ける際、ブランドごとに分けておくとか、テーマごとに分けておくなど、店員が査定しやすい状況を作ると、より丁寧に査定してもらえる可能性が高くなります。また、そのように小分けしておくと、査定額が気に入らなかった場合、そのブランドを高く扱っている別のリサイクルショップに持ち込みやすいなどもメリットがあります。

今話題の高額買取サービス人気TOP3











このページの先頭へ戻る